プロネイリストおすすめ!甘皮キューティクルニッパーの選び方とは

プロ ネイリスト お勧め ネイル ニッパー キューティクルニッパー

ネイリストになろうと思うと必ず必要になるキューティクルニッパー。
しかし、種類も多く金額も高価なため悩んでしまう事も多いはずです。ニッパー1つで甘皮処理のケアの仕上がりに大きな差が出るので、 ニッパーならなんでも良いというものではありません。キューティクルニッパーはネイリストの命です。

なので、今回はキューティクルニッパーの選び方と 私のお勧めのニッパーを紹介します。

キューティクルニッパー選びで気を付ける点とは?

店頭であればニッパーを試しに使う事ができるお店もありますが、 これから地方の方や、これからネイルを始めようとする初心者の方はそういうお店に入れないことがほとんどなはずです。

ニッパー選びでは何を気をつければよいか、という事ですが、 考えるポイントとして

・切れ味
・持ち
・バネ

の3つを意識して選ぶことで失敗のないキューティクルニッパー選ぶことができます。

・切れ味がいいものとは?

この切れ味というのは結論から言うと価格に比例します。 金額が高いものは職人さんの手によって丁寧に作り上げられています。 なので、刃を閉じれば切ったのか切っていないのかわからないくらい、さくっときれてしまうほどなのです。

価格帯としては15000~30000円のものです。
それ以上の高価なものもありますが上記の価格帯のもので十分です。

・持ちとは?

切れ味が良くても、使っていてすぐに切れ味が悪くなってしまうものもあります。そうなってしまうと、結果的に研ぎに出す必要がでます。

何度も研ぎに出すと、刃がどんどん短くなってしまうため、 最終的には買い替える必要も出てきてしまいます。 どんなに切れ味が良くても持ちが悪いと結果的に高い買い物をしてしまうのです。

ではどんなものだと持ちがよいか、という事ですが、それは材質で決まります。が、ほとんどはステンレスでできています。なのに、ものによっても違いがあるのは加工の程度で決まります。

・バネタイプ

バネには1本型のタイプのシングルスプリング、2本にタイプのダブルスプリングがありますが、バネが1本のタイプは1本で役割を果たさなければいけないので少し厚みがあります。

それに比べて2本タイプのものは1本が少し薄く作られています。ニッパーの修理でよくある依頼は刃が曲がりやバネの不具合による交換などがあります。

普通に使っていれば1本でも2本でも問題ありませんが、扱いに心配な場合は1本の方がしっかりしているため安全です。プロ用は1本タイプのものが多いです。

プロ愛用★キューティクルニッパー3大ブランド

切れ味、持ちが大事と言えど…正直、初めての方が上記を意識した所でニッパーは何十種類とあるので、どれがいいなんてわかるはずがありません。

なので、買って間違いなしのプロネイリスト愛用キューティクルニッパー3大ブランドをご紹介します。

 

・光ニッパー☆私オススメ☆

光は美容師さんが使うシザーを取り扱っているブランドになります。

なので当然切れ味抜群。 これは私がもう10年近く愛用しているニッパーになります。研ぎに3年もだしていなくてもサクサク切れます。

私は3mmを使用しています。 短い刃先なので小回りが利き細かい所もなんなく処理することができます。 柔らかいグリップで疲れない、刃先が小さく、それでいて鋭いので、さくさくと切る事ができます。 ネイリストの王道ともいえる最高のニッパーです。

・ナカソネ

多くのネイリストは光派かナカソネ派に分かれる事が多いのですが ナカソネは光とは刃の形の作りが違くて、刺さるような鋭い刃です。 刃先は4~5ミリ程度で、光に比べると少しグリップが固いように感じますが、慣れてくると柔らかくなります。ナカソネファンも数多く居ます。

・内海

内海も美容師さんのシザー~ペット用のシザーなどを取り扱っているブランドです。 一般の方用~プロ用のニッパーまで幅広く扱っていますが、 プロ用を使わなくては内海の本当の良さはわかりません。 内海が出しているニッパーではイクシアタイプがあり、それ以上のものがプロが用達になります。

ネイリストとしてのアドバイス☆

どうしても最初は安いものをという事で 1000~5000円程度のものを購入してしまうと思いますが、 プロが使うニッパーのよさを感じるためには 最低でも15000円以上のニッパーでないと良さがわかりません。 高価な買い物ですが、持ちなどを考えると安い買い物と言えます。

ネイリストになると決めて使える物を、とおもうのであれば、最初からプロが使う上記レベルのものを用意される事をお勧めします。

何故ならば、ニッパーでの甘皮処理は難しく、安い切れないニッパーでの動かし方と切れ味抜群のニッパーの動かし方は全く異なります。安い切れないタイプのニッパーで慣れてしまうと、良いニッパーを使った時に切れ味のよさにびっくりします。

最初からいい物を揃えなくてもいい物もありますが、キューティクルニッパーだけは早いうちから良いものを使っておくことをお勧めします。

私のお勧めは断然光の3ミリです^^

最終的には相性にはなりますが、最初に購入したものが自然と慣れていくと思いますので頑張って使いこなしていきましょう!

 

学んだこと資料として手元に置いて確実にインプット♪ 『ラウンドを削る時のポイントをマスターしよう!!①』

どんなに色々なことを学んでも、いざ実践の時に活かせなくては意味がありません。今回の内容をまとめた資料をダウンロードできます。
メールアドレス:


関連する記事